広島半日1人旅

2024/01/08

さて、今年はおもいきって長い冬休みをいただいているわけですが久しぶりにくだらないシェフタロウのブログ「タログ」を書こうかと思います

 

というのも、広島最終日である7日(日)にふいにできた1人時間を無駄にするわけにはいかん!ということで急遽、廿日市に足を伸ばし牡蠣小屋初体験をしてきたのでレポートしちゃおうというやつです

 

今回の帰省には僕の相棒95プラドが頑張ってくれてるわけですがこのプラドで広島の国道2号線を走るというのはなんだか新鮮でちょっとウキウキする自分がいたりしますw

 

車を走らせること1時間 宮島口近くの「島田水産」に到着

 

ここは、普段から大変お世話になっているぐーぐる先生が教えてくれたお店

 

写真をみる限り、THE牡蠣小屋!感満載な雰囲気 店内に入るとその期待を裏切らない内装

店内には14時半だというのにたくさんの人でほぼ満席 そして、それぞれが炭を置く穴の空いたテーブルを囲みベンチに座って牡蠣を頬張っている

 

「あー、これこれ この感じを求めてた」

 

つい、心の声が漏れそうになるがおじさん1人であることを思い出しそのまま着席

 

しばらく店員さんが来るのを待つがなかなか来ない…さすが忙しいだけあるなと感心していたらふと入口で渡されたカードの存在に気づく

 

「QRコードを読み取って注文してください」

 

わぉ、ウチよりハイテク

 

気を取り直して注文を考える

 

せっかく牡蠣小屋に来たんだから焼き牡蠣はマストだが1人だし食べ放題をするのもな ここは一盛りにしようか…いや待てこの特選5個にして他のメニューを楽しむ方が実はいいんじゃないか?

 

ということで決まったメンバーは「牡蠣飯、牡蠣汁、牡蠣天ぷら、特選5個」

 

悪くない布陣 大人になったなタロウ

 

そうこうするうちに炭が運ばれてきて、料理ができたとアナウンスされ取りに行く

 

牡蠣を網にのせて蓋をする間に料理の写真をパチリ 牡蠣飯のエキスの染み具合を感じつつ牡蠣の出汁で流し込む、初めて食べるてんぷらはフライよりも衣の主張が控えめで牡蠣を食べてる感じがあってタロウ的にはてんぷらの勝ち

 

さて、そろそろ焼き牡蠣が焼けてきたな 蒸気のあがる動画を撮って1つ目を食べる

まあ、わかっているけど牡蠣って美味しいよねっていうやつ 無駄な説明は僕の仕事じゃない!美味い!

 

 

ちょっと慣れてきたから自撮りもしちゃおうかな でも、バレたら恥ずかしいから殻を入れるボールに立てかけてこっそり…

41歳、初めての自撮り食事動画w

ふと周りを見ると1人客は僕だけ

 

とりあえず、食事をすませて桟橋から海の写真をとって看板も撮って小屋をあとにする

 

さて、このあとはどーしたもんかと妻に電話で相談

 

「まだ、どっかいきたいん?そいじゃー、もう宮島行ってきんさいや」

 

「ほうじゃね」とつい言いそうになる

 

気づけばそのまま宮島行きのフェリーに乗って宮島観光

 

鹿の写真撮って、大鳥居バックに自撮りして、厳島神社参拝して、揚げもみじ饅頭食べ歩きして、宮島土産を買い込んで満足げに帰りのフェリー乗りながらふと思う

 

「これ、がっつり広島観光じゃわ」

 

 

帰りはこなれたハンドル捌きで2号線を走るプラドがいましたとさ

 

以上、広島最終日レポートでした!

 

それではまた!